【犬のおもちゃ】木の棒でストレス解消120%-ウッディータフスティックの使用感

犬(ひめ)が木の棒をかじっている 豆柴のおもちゃ

ひめに新しいおもちゃをあげちゃいます。
(まだ生後3ヶ月くらいのときです。)

生後3ヶ月と、まだまだ子犬のひめはいろんなものを噛みたい欲求があります。永久歯が生え始めて口の中がムズムズするんでしょうね。

そんな時はぬいぐるみやボールなど数ある犬の遊び道具の中から 噛むことでストレス発散できる木の棒 で遊ばせてみると良いです。

ぬいぐるみではなく木の棒でストレス解消させたい

短くなった木の棒
今持っているリンゴのぬいぐるみでも楽しそうに遊んではいるのですが、なんだか刺激が足りないのではと思いました。

きっと、犬はガシガシ噛んでストレス発散させたいはず!

ひめの気持ちを100%理解しているわけではありませんが、なんだか硬いものを噛みたそうな様子なのです。

そこで、ペットショップでも何度か見かけたおもちゃを、こっそりとAmazonで購入してひめに与えてみましたが、

なんとなんと!

ひめはとっても大喜び!

上の写真は木の棒を3ヶ月与え続けたときの写真!

ほとんど原型をとどめていません…^^;

そして、この木の棒の名前がPetstages(ペットステージ)のウッディー・タフ・スティック というおもちゃ。

サイズは「スモール」「ミディアム」「ラージ」「ジャイアント」と4種類ありますが、

豆柴におすすめなのは「スモール」です。

それでは、ひめが噛んでる様子をご覧ください。

木の棒に大喜び

与えてみるとすぐさま食らいつき、お気に入りのソファーに持っていってカミカミしてます。

周りが見えないくらいカミカミして、かわいい写真がたくさん撮れます(笑)
犬(ひめ)が木の棒をかじっている

犬の本能なのでしょうね。

猛烈にカミカミしています。

犬(ひめ)が木の棒をかじっている
▲上手に手を使って、一生懸命噛んでいます(笑)

犬(ひめ)が木の棒をかじっている
▲さっきからどこを見ているのかわかりません。

犬(ひめ)が木の棒をかじっている

犬(ひめ)が木の棒をかじっている
▲よそ見をしてソファーを噛んじゃってます…(汗)

そっ!それは^^;
まぁ、いいか。

いやぁ、これだけ噛んでいるとワンちゃん自身もいいストレス解消になりそうです。

ウッディー・タフ・スティックの安全性について

ワンちゃんにとっては噛む力が強くてすぐボロボロになってしまいます。

毎日この木の棒で遊んでいると2ヶ月くらいで新しいものを買ってあげなくてはならないサイクルになりそうです。

さらに、これは天然素材でできているのでワンちゃんに害はないのですが、噛んでいるうちに破片がでてしまい、それを食べてしまって嘔吐や下痢をしてしまったワンちゃんもいるようなので、おもちゃを与えている間はそばに居て見守っていたほうがいいと思います。

ですが、基本的にはウッディータフスティックは食べても大丈夫!

わが家のひめも遊びすぎてすぐにボロボロになってしまいます。ささくれの破片がどこにも無いのできっと食べてるんだと思います(笑)

だけど、最後は小さくなったら丸ごと飲み込まないように、捨ててあげます。

まとめ

ひめにとって初めて木の棒のおもちゃでしたが、予想以上に遊んでくれてとても満足そうにしていました。

おかげでこのおもちゃをご褒美として使いながらしつけができそうです。(^^)

こうやってワンちゃんにおもちゃを与えて喜んでくれると飼い主としても嬉しいのでついつい他のも買っちゃいそうです(笑)

▼今回購入した商品