埼玉『東武動物公園』に行ってきました-【第5回】わくわくストリート後編

動物園

「東武動物公園に行ってきました」【第5回】わくわくストリート後編です。

過去の記事はこちらです。

第1回 アフリカサバンナ編
第2回 どきどきストリート-前編
第3回 どきどきストリート-後編
第4回 わくわくストリート-前編

登場する動物はこちら。

・馬
・フラミンゴ

それではカシャッ!

馬-1

馬-2
いきなりですが、皆さんはどちらの馬の写真が好みですか?(どっちも好きじゃないと言われるとちょっと・・・(泣))

ちなみに私はどっちも好きです!(笑)

上の写真は明るくて元気な感じがします。逆に下の写真は暗くて、なんだか悲しい雰囲気が伝わってきますよね。同じ馬でも撮り方によって雰囲気が大きく変わります。

その事を踏まえて・・

撮影ポイント

雰囲気をだすために露出を変えよう。写真の明るさを調整することを露出補正といいます。自分が写真に表したい雰囲気を露出補正によって演出することができます。動物園では動物の色と背景がばらばらなのでこの技はとっても重要です。

フラミンゴ

フラミンゴ-1
フラミンゴがお尻をふりふりして羽についた水を払っている瞬間です。これをスマホやコンデジで撮影するとなるとちょっと難しいですよね。でも一眼レフなら設定を変えて簡単に撮れちゃいます!

フラミンゴ-4 フラミンゴ-3
羽を広げた瞬間や、体をぶるぶるしている瞬間です。よく見ると水しぶきまではっきりと写ります。

撮影ポイント

目に見えない瞬間を撮るためにシャッター速度を変えよう。人間の目には見えないような撮影ができるようになるともっと写真が楽しくなっていきます。

フラミンゴは羽についた水分を飛ばすために、首や頭も使い全身トルネードみたいになっているのがわかった瞬間です(笑)

■次回
【第6回】ほのぼのストリート編

スポンサーリンク