管理人のプロフィール

一眼レフカメラを購入のきっかけ

2014年12月に1通のメールが届きました。それはヨドバシカメラからの「2015年 ヨドバシカメラ夢のお年玉箱」を予約受付いたします。というメール内容でした。

ご存知の方もいるかもしれませんが、調べたところこれは、年末の恒例イベントで簡単に言うと商品を安く購入できる夢のような話です。

メールの内容には2014年12月18日(木)午前9時から予約開始。と記載されていましたが、僕がこのメールを見たのは当日の午前8時45分の時点です…。

んっ!?

完全にしくりました(汗)

急いでパートナー(彼女)にこのイベントに参加するよう伝え、そうしている間に午前9時予約スタートです。

情報を仕入れてきていないので、どんな商品があるかもわからないし、どれがお得な買い物なのかもわからないまま時間だけが過ぎていきました。

結果としてはどれも予約をすることはできずに完売。

遅かったか…。

イベントが終わったあとに、彼女に何を購入しようとしたのか聞いたところ「一眼レフデジタルカメラ」と言うのです。

耳を疑いました!

なぜなら、彼女は全く「カメラ」と「写真」にはまったく興味が無いのです!

彼女も急いでいたから適当に選んだようですが、ふと疑問に思ったのです。

今頃一眼レフが手に入っていたらどうなっていたのだろうと

きっと、写真をいっぱい撮ってアルバムに飾って楽しんでいたのかも。

他にも僕の好きな動物を撮ったり、旅行の思い出を残したり…。

それを考えていたらなんだか無性に一眼レフカメラが欲しくなり、落ち着きがなくなってしまいました(笑)

一眼レフカメラを購入したいと彼女に相談したところすんなりOKをしてくれたので、思い切って購入することに決めたのです。

D7100との出会い

カメラのことに関して全く無知な僕はとりあえずNikonのメーカーが欲しくなり、さらには、「D5300」か「D7100」の、どちらにしようか迷っていました。

店員さんに相談したところ、D7100に決めて、初めて僕の一眼レフが手に入った瞬間です。

そして、2015年に一眼レフカメラデビュー2016年に再デビューをした僕が、プロ並みに写真が撮れるようになりたいと強く思い、写真撮影が上達していく姿をこのサイトで紹介したいと思います。

Amazonアソシエイトについて

当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。