スマホと一眼レフを比べてみた(今度からスマホ撮影ができなくなるかも・・・)

スポンサーリンク

今日は朝食にサンドイッチを食べましたが、スマホと一眼レフで写真を撮った時にどれくらいの違いがあるのか調べてみることにしました。

ただ撮るだけではつまらないので、相棒のダンボーと一緒にストーリー風にしてみました(笑)

ダンボーとサンドイッチ
※スマホ撮影
ダンボーがなにやら朝食のサンドイッチを見ています。

ダンボー何かを発見
※スマホ撮影
おや?ダンボーが何かを発見したようです。

ダンボーがラスク発見スマホ
※スマホ撮影
あっ!ダンボーがラスクを発見しました。
良かったね。ダンボー♪

(笑)

以上、なんとなく撮ってみた一面ですが、スマホで撮影するとこのように「ただの写真」になってしまいます。言い方が悪いかもしれませんが、見ていてなんだかつまらなく思ってしまいます。

もちろん記録をする意味では、最近のスマホも画質が良くなってきて十分に楽しめるのですが、一眼レフで撮影するとさらに楽しめることができると思います。

何を言いたいのかというと、次に見せる写真が一眼レフで撮ったダンボーですが、スマホ撮影と比べ物にならないほど写真に味がでています。これには自分でも驚いたのですが、本当に一眼レフを買って良かったなと思えるくらい写真に感動してしまいました。

「何気ない写真」が「作品としての写真」になった瞬間ですかね。

ではお待たせしました。
こちらが一眼レフで撮った写真です。
カシャッ!
ダンボーがラスク発見一眼レフ

どうですか!?
スマホの画像と比べて明らかに写り方が違いますよね!?

これがいわゆる「作品としての1枚」なのでしょうか?

今まではスマホ撮影をしていて綺麗だなぁと思っていましたが、こうやって見てしまうと、今後はスマホで写真を撮ることが少なくなりそうです。一度一眼レフの写り方を覚えてしまうと、スマホで撮った時に「背景をボカしてかっこよく撮りたかったなあ」と後悔していしまいそうなくらいどんどん一眼レフの魅力にはまっていきそうです。

こんなふうに、ぼかしたいところ、しっかりと写したいところを分かりやすく写すことができるので、一眼レフは面白いです。

よし!早く撮り方を覚えないと!

今回はあくまでも「スマホ撮影」と「一眼レフ撮影」を比べた話ですので、テーマが伝わらないとか、ボケが足りないとかという高度な話ではありません(笑)

おまけ・・・
見逃さないダンボー
※スマホ撮影

ダンボーはしっかりと私が落とした卵を見逃しませんでした・・・

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です