公園でハトや葉っぱを撮ってきました

スポンサーリンク

一眼レフを手にして間もないので、練習のためにどんどん写真を撮っていきたいと思います。

今回も近くの公園へ撮影しに行ってきました。

被写体は‥ハト!

※まだまだ初心者なので、写真が下手くそだと思っても静かに見守ってくださいw

カシャッ!
ハト1
一眼レフはやっぱり写りがいいですね~。
微妙ですが写真の手前がしっかり写っているのに、遠くの方がボヤけています。まさに一眼レフにしかできない写真の写り方ですね!

これを極めたいです!!

続いて、カシャッ!
ハト2
写真のテーマっていうのは決まっていません。ただハトをボカして奥の木にピントを合わただけです。それゆえに、この写真は初心者が見てもダメダメなくらい、おもしろくない写真ですね‥w

ハト3
これは狙って撮った訳じゃないですが、ハトの足がぶれているので歩いている感じが伝わります。なんだかこうやって見るとハトって可愛いな~‥

次の写真が本日のお気に入り写真になりました!!
我ながら結構味がでているのではと思いますw

では、カシャッ!
孤独なハト
露出絞り値: f/6.31:/160秒: 絞り優先オート:-0.3段:ISO 250

この写り!結構好きです!
いい具合に暗くなってなんだか寂しげな雰囲気が伝わりませんか!?

題して「孤独なハト」

‥ぷっ(笑)

自分で言ってて恥ずかしいです。これを狙って撮ったならカッコイイんですが、これもたまたま撮れた写真です。

それと、

近くにお花が咲いてたので、なんとなく撮ってみました。私が使っているのは望遠レンズなので近くまで寄ってもピントが合わずに撮るのが難しいです。

カシャッ!

花 明るい 露出
絞り値: f/3.8
シャッタースピード: 1/80秒
露出モード: 絞り優先オート
露出補正: -0.3段
露出調節:
測光モード: マルチパターン測光
ISO感度設定: ISO 250
花 暗い 露出
絞り値: f/3.8
シャッタースピード: 1/800秒
露出モード: マニュアル
露出補正: -0.3段
露出調節:
測光モード: マルチパターン測光
ISO感度設定: ISO 250

シャッタースピードを遅くしただけでこんなに写真が真っ暗になってしまいました。これは光を取り込む時間が短くなるためですが、こんなに暗くならなくてもいいじゃないか思うくらい、せっかくのお花が台無しです。

設定を変えるのにも慣れるまで時間がかかりそうです(汗)

お次は葉っぱ。
カシャッ!

葉っぱ1 露出
絞り値: f/5
シャッタースピード: 1/50秒
露出モード: 絞り優先オート
露出補正: 0段
露出調節:
測光モード: マルチパターン測光
ISO感度設定: ISO 250
葉っぱ2 露出
絞り値: f/7.1
シャッタースピード: 1/25秒
シーンモード: 風景
露出補正: 0段
露出調節:
測光モード: マルチパターン測光
ISO感度設定: ISO 250

葉っぱも撮影してみましたが、まだまだオートには敵いませんでした(泣)

絞り値とシャッタースピードがちょっと違うだけでこんなにも写り方が変わってしまうんでしょうか。

まだまだ勉強不足です。

いい写真が撮れるまで頑張ります!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です