初めての一眼レフ撮影で失敗したこと

スポンサーリンク

一眼レフを手にしてから初めての撮影をしに行こうと思います。ドキドキ‥

場所は近くの公園です。旅行に行って風景を撮ったり、動物園に行ってかっこいい写真を撮るなど、本格的に撮影する前に試し撮りしたいと思います。

今まではスマホやデジカメで撮影していたので、一回りも二回りも大きい一眼レフを手にして公園に行くのはなんだかちょっと恥ずかしい気持ちになりました。

どうしうよう誰か声をかけられて「そのかっこいいカメラで俺を撮ってくれよ」とか言われたら‥
まだ自分は初心者なのに‥

とまぁ、そんなことはさておき早速撮ってみようと思います。

一眼レフの魅力はボケですから、オート撮影はしないでPモード(絞り優先オート)でじゃんじゃん撮影していこうと思います。

天気にも恵まれました。

カシャッ!
公園1

あれっ!?
真っ暗っ!

どうしてだ?

皆さんも、写真を撮ってみたけど写真が暗くなる経験はないでしょうか?

これって簡単に言うと、光を取り込む量が少ないからです。

試しにオートにしてみて撮影してみよう。
風景1オート
綺麗だな‥

シーンモードを風景にして撮影。
風景1シーンモード
さらにめっちゃ綺麗‥

マニュアルで撮影
風景1マニュアル
明るすぎて下手くそすぎです‥

4つを比較してみます

公園1 風景1オート 風景1シーンモード 風景1マニュアル
露出
絞り値: f/3.5
シャッタースピード: 1/5000秒
露出モード: 絞り優先オート
露出補正: 0段
露出調節:
測光モード: マルチパターン測光
ISO感度設定: ISO 640
露出
絞り値: f/10
シャッタースピード: 1/400秒
シーンモード: オート
露出補正: 0段
露出調節:
測光モード: マルチパターン測光
ISO感度設定: ISO 640
露出
絞り値: f/9
シャッタースピード: 1/100秒
シーンモード: 風景
露出補正: 0段
露出調節:
測光モード: マルチパターン測光
ISO感度設定: ISO 640
露出
絞り値: f/3.5
シャッタースピード: 1/500秒
露出モード: マニュアル
露出補正: +0.7段
露出調節:
測光モード: マルチパターン測光
ISO感度設定: ISO 640

今回写真が上手く撮れなかった原因には、
■逆光で撮った
■シャッタースピードが速い
■露出補正しすぎた

この3つが考えられます。

後ほど詳しく説明したいと思います。

なんだか自信がなくなってきました。

果たしてうまく撮れるようになるのだろうか。心配ですがめげずに頑張りたいと思います。

まだまだ力不足だ。オートなんかよりもうまい写真を撮ってやる!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です