しだれ梅の「梅子」をこれから育てていこうと思う

梅子3/11-1 雑記

先日、越谷の梅まつりに行ったときに「梅子」と感動的な出会いをしたことを機に、我が家のベランダには梅子がいます。先程から梅子と言っているが、これは僕が買ってきたしだれ梅につけた呼び名です(笑)

梅って女性らしいイメージがして、かつ華奢(きゃしゃ)なイメージがしたので、梅子(うめこ)と勝手に名づけました。

僕は植物を育てるのは結構好きなので、梅子をしっかりと育てていける自信があります。といっても、今までは観葉植物しか育てていなかったので、まずはしだれ梅の育て方を勉強しなければなりませんね。

しだれ梅の育て方

こちらのサイトを参考にさせていただきました。
>>World Flower Service「しだれ梅の育て方」

梅子3/11-1

水と日光を好むようです。

僕のベランダにはちょうど日光が当たるので梅子も大喜びです。

今日、早速日光へ当たるように移動させましたが、どうやらもうすぐ咲きそうです♪

花が咲いてから色々とやるべき作業がありますが、とりあえず花が咲くまでの作業は、日光に当てて、土の表面が乾いたら鉢から溢れるくらい水をあげることをやっていきます。

水やりは慎重に・・

よく、植物には「毎日水をあげる」とか「朝と夜に水をあげる」などありますが、それらは機械的な作業なので植物にはよくありません。機械的な水やりをしていると、根腐れしてしまったりするので注意が必要です。

植物も立派な生き物なのでしっかりと世話をしなければなりません。

なので、土の表面が乾いたら水をあげることが大事です。これが植物が僕たちへ呼びかけているサインです。そのサインを見逃さないようにしっかりと毎日土の表面を見る作業をします。

これが観葉植物を上手く育ててきた僕の知識です(笑)

花が咲きそうだ!(嬉)

梅子3/11-2
キレイなピンク色をしたつぼみです。
よく見ると、花が咲きそうなのがわかりますか?

梅子3/11-3
花びらがめくれて今にも咲きそうです!

この調子だと天気が良ければ明日か明後日には花が咲きそうです!

まだまだ可愛らしいつぼみですが、花をいっぱい咲かせると上品なしだれ梅になると思います。

頑張れ梅子♪

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です