デジタル一眼レフカメラ選びで後悔しないために僕がやったこと

一眼レフ初心者 基本知識

一眼レフ初心者
あっ、一眼レフカメラが欲しい!と思った方へ。

事の発端は様々だと思いますが、一眼レフが無性に欲しくなる時があると思います。僕もある理由から欲しくなり購入を決意しましたが、困ったことにネットで検索しても店頭に行っても、一眼レフが多すぎてどのカメラを選べばいいのか全くわかりませんでした。決して安い買い物ではないので後悔したくないですよね。

そこで、一眼レフ初心者さんに、僕が購入するまでの経緯を紹介したいと思います。慎重に選んだので今使っているカメラは操作性がよく非常に使いやすいですし、お気に入りにとなっています。

『一眼レフカメラ』か『ミラーレス一眼』どっちを選べばいいの?

まず、デジカメ(コンパクトデジタルカメラ)やスマホよりも綺麗に撮影したいのであれば、「ミラーレス一眼カメラ」でいいと思いますが、趣味として本格的にカメラを初めたいのであれば断然、デジタル一眼レフカメラをおすすめします。

また、ミラーレス一眼カメラはデジカメみたいに液晶画面を見ながらの撮影のためブレやすくなったり、動物など動くものにピントを合わせるのが苦手となっています。

その反面デジタル一眼レフはファインダーと呼ばれるものから被写体と覗くので、動く被写体を追いかけながらの撮影にも向いていますし、なんといっても「覗く」というのがカメラの趣味をより一層楽しませてくれます。

メーカーを決める

一眼レフカメラを販売しているメーカーはたくさんありますが、ここを適当に選んでしまうと今後のカメラ人生が大きく変わると思います。大げさかもしれませんがメーカー選びは本当に大事なので慎重に決めるようにしましょう。

現在、一眼レフカメラを販売しているメーカーで有名なのがこちらの5大メーカーです。

■Canon(キャノン)
■Nikon(ニコン)
■SONY(ソニー)
■Pentax(ペンタックス)
■Olympus(オリンパス)

これらを選ぶにあたって覚えといて欲しいのが「他社のレンズを使うことができない」ことです。例えば、僕はNikonのカメラを持っていますが、このカメラ本体(ボディ)にキャノンやソニーのレンズは使えないということです。

これが実際にどんな影響があるのかというと、同じメーカーのボディであればレンズの共有がきるメリットがあり、旅先で出会ったカメラに詳しい人や、カメラ仲間や友人などで更に一眼レフを幅広く楽しむことができます。

>>僕がNikonを選んだ理由

メーカーが決まったら今度はどのカメラを選んでいくか検討します。

どのカメラを選べばいいの?

カメラ(ボディ)選び

デジタル一眼レフには、初心者向かけらプロのカメラマンが使うようなものまで大きく3種類に分けられます。

■エントリークラス(入門機)
■ミドルクラス(中級機)
■フルサイズ(高級機)

まだ一眼レフを持っていないのであれば高級機はおすすめしません。バカ高いですし、カメラが飽きてしまっては無駄遣いしたのと同じです。それよりも入門機や中級機が値段もお手頃で操作がしやすいのでおすすめです。

基本的にボディだけでは撮影ができないのでレンズが必要になりますが、今では交換レンズがセットになっているレンズキットがあります。このセットは値段がお得になっている反面、付属のレンズだと撮影の楽しみが物足りなくなってしまう事もあります。

なので、安いからいいやと早まらないで、一眼レフで何を撮るか考えてからがいいと思います。

ちなみに僕はNikonのD7100という中級機を初めて購入しました。
>>入門機か中級機か?

レンズ選び

レンズを購入するときは主に「どんなものを撮るか?」「どんな風に撮りたいのか?」を考えます。

僕は動物が好きなので動物園に行って遠くの動物を撮影したり、動く動物(馬やペンギン、イルカなど)を可愛く撮影したいと思いました。また、旅行に行った時の旅先の風景なども撮りたいと考えていました。

なので、僕が適したカメラレンズは「望遠レンズ」や「高倍率レンズ」です。望遠レンズは他にも「運動会などで子供を撮影したい」など、遠くにいる被写体を撮影するのに向いています。

もし、昆虫や植物などを近くで撮りたい時には「マイクロレンズ」を購入したりと、写真を撮る目的によって変わってきますのでカメラレンズ選びも重要な要素です。

>>レンズ選びの重要性

購入する方法は?

今ではネットで簡単に購入することができますが、一眼レフを購入する時は実際に家電量販店に行くことをおすすめします。その方が実際にカメラに触れて手の馴染みも確認できますし、写真を撮ることも体験できるからです。

手のフィット感というのは実は大事な要素で、ネットで購入していざカメラを持ってみると、「思っていたより重い」「大きすぎて持ちにくい」など嫌な面が出てくるので、こうなってしまうとその後はカメラを持たなくなってしまうなんてことも起こりえます。

こうなることを防ぐためにも店頭に足を運んだほうがいいです。それになんといっても、お店の店員さんが細かく教えてくれます。僕はいざ、一眼レフカメラを購入する為にネットで検索しまくってNikonのD5300を購入するつもりでお店に足を運びましたが、隣にD7100という製品があったので試しに「どちらがおすすめですか?」と尋ねたところ、「D7100がおすすめです!」と言われました。見当違いの答だったために戸惑いましたが、どうやらこれはD7100の方が細かい設定などができて操作が楽だからです。

D5300はいちいち液晶を見て設定を変えなければなりませんが、D7100はダイヤルだけで設定を変えられるのでいざ撮影する時にこの差が大きくでるらしいです。

こういった事はネットの情報だけでは得ることができなかったのでやはり購入する際にはお店に足を運ぶことをおすすめします。

以上、実は奥が深い一眼レフカメラ選びでした。

■次回
>>一眼レフカメラと一緒に購入して欲しいもの

スポンサーリンク