茨城【古河 桃まつり】日本一の花桃の里でグルメを楽しむ~イベント編~

古河桃まつり
スポンサーリンク

こんにちは。チロ(@chiro_camera)です。

古河桃まつりでは、桃林だけでなく様々な模擬店や出店、日によって違うイベント等が開催されているのも楽しみのひとつです。

桃林の桃の花の様子はこちらの記事で見ることができます。

熱気球体験搭乗

古河桃まつり

なんと!会場には熱気球に乗ることができる体験コーナーがあります!

気球をロープで結んで20~30mの高さまで行くことができます。めったに体験できないであろうこのイベントに彼女は「乗りたい!乗ろう乗ろう!」と誘ってきましたが、観覧車すら怖いと思うくらい高所恐怖症の僕は断固拒否!

こんなのに乗ったら全身震え上がってしまいます。

■料金は大人(中学生以上1,000円)子供(小学生500円)です。

メインステージ

古河桃まつり
日によってメインステージでの催しが変わります。3/29(日)は「ダンスの日」ということで、エイサーを踊っている子供たちや、フラダンスや江戸芸を踊っているお年寄りたちがダンスを披露してくれました。中々の大反響でたくさんの観光客がここで楽しそうにしていました。

中にはそのダンスを見かねて真似をしているおばさんもいました(笑)

特産品

古河桃まつり
よく見るお祭りの屋台とは違い、市内事業者による出店、郷土物産品の販売がされています。

▼御家寶やお茶詰め放題などなど・・・
古河桃まつり   古河桃まつり

見たことがないものばかり並んでいて、どれも美味しそうだったので全部買ってしまおうかなと思いましたが、そんな無茶はやめておこう(汗)

ここではたまたま試飲をした地酒が美味しかったので思わず購入しました。これならお土産にもぴったりです!(自分へのお土産)

グルメ

<img src="http://reflex-camera.com/wp-content/uploads/2015/03/526996dcbfdeff2359a5cb2a6edb98f0-680x453.jpg" alt="古河桃まつり" width="680" height="453" class="alignnone size-large wp-image-1784" />
特産物だけでなくグルメコーナーも盛り上がっていて、食欲旺盛の僕にはこんな誘惑、簡単に負けてしまいます。外で食べるのは何であんなにおいしく感じるのでしょうか。

▼トッポギや餃子
古河桃まつり   古河桃まつり

僕の大好きなトッポギが売られていたので即買い!食べてみると今までに食べたことのない辛さに驚きです。舌のヒリヒリが中々とれませんでした(汗)

▼たこ焼きや牛ステーキなどなど…
古河桃まつり   古河桃まつり
こういうのっていくらでも食べれてしまうのは僕だけでしょうか?

注意事項もあるよ

ここに行く際には必ずレジャーシートとゴミ袋を持参したほうが良いですよ。会場に用意されているテーブルと椅子を確保することができればいいのですが、中々難しいのでこういう時にレジャーシートがとても便利です。

会場にはゴミ箱がないので、各自でごみを持参か、そのお店で買った場所へごみを渡す仕組みになっています。いろんな出店から食べ物を買ってくるので他のお店で買ったものをまとめて返すのは失礼ですよね。そういう時のためにゴミ袋を用意して各自で持ち帰りましょう。

野店

古河桃まつり
古河桃まつり
古河桃まつり 古河桃まつり

野店では、ひとつひとつ丁寧に作られるお抹茶と手作りの和菓子をいただきました。花見をしながら飲むお抹茶は、ゆっくりと時間が過ぎていく感じで心落ち着きます。
■料金500円

近くの公園

古河桃まつり

古河桃まつり   古河桃まつり
会場には大きな公園があるので子ども達は大はしゃぎです。子供は花見よりもまだまだ遊びたい年頃。

大人は花見をしたいのに、子供がすぐに飽きるので中々観光スポットに行きづらいっていう時も、こういった施設があると家族で楽しめることができますね。

その他

古河桃まつり
とにかくワンちゃんの姿が多く見られました。レジャーシートに座って一緒に食べているワンちゃんの姿はとっても微笑ましかったです。花見もいいですが”犬見”もここでは楽しめました(笑)

▼ワンちゃんも楽しそう
古河桃まつり

さいごに

他にもモンキーパフォーマンスなどサブステージでやるイベントにも人が集まっていました。

茨城県古河市で開催される、桃まつりのイベントはとっても居心地がいい場所です!

花見をしたらここに来てお腹を満たすのもいいですよ。

スポンサーリンク
古河桃まつり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です