茨城【偕楽園】を巡る旅~孟宗竹林周辺~

孟宗竹林-1 イベント

孟宗竹林-1
孟宗竹林周辺では竹林の迫力に圧倒され、崖下を降りて行くとその景色に驚くばかりでした。

孟宗竹林

竹林と呼ばれるだけあって、竹の数が多くまぶしい新緑が満喫できました。この季節だと竹のによってほとんどが日陰になってしまい肌寒さを感じましたが、夏に来ると「ザーッザーッ」と風に揺られる竹の音が響き渡り、避暑地としても最高の場所となりそうです。

この竹は葉を広げようとしていますが、まだまだ成長しようとしているのでしょうか。恐るべし孟宗竹(汗)

孟宗竹林-2

竹の子
杉林-1

竹林だけでなく、通路を挟んだ隣には杉林が広がっていて、緑に囲まれたこの場所は森林浴におすすめです。

太郎杉と杉林

大杉も迫力がありますが、その中にはひときわ目立つ「太郎杉」が存在しています。

太郎杉
次郎杉

樹齢800年にもなる太郎杉はそこら辺で見る杉とは比べ物にならないほど大きかったです。

次郎杉というのもありますが、残念ながら台風の影響で倒れてしまっていました。

吐玉泉

吐玉泉
太郎杉の側には「吐玉泉」と呼ばれる湧水泉が設置されています。

この石は大理石を使われていますが、いまいち吐玉泉の見所がわからず所要時間1分くらいでした(笑)

しかし、ここを抜けるとそこには素晴らしいともいえる景色が待っていました。

日本庭園みたいな景色

景色-1 景色-2 景色-3 景色-4 景色-5

西門~南門の通りはまるで日本庭園のような景色が広がっていました。こういった景色って見ているだけで落ち着くんですよね。松などの緑に囲まれながらもピンク色をした梅の花が目立っていて、どこを見ていても全く飽きませんでした。

最後に

偕楽園に来たら梅の花だけでなく、ここの孟宗竹林周辺も見所です!

他の場所とは違って人混みが少なく、座れる場所もあるので落ち着きたいときには最適な場所ですよ。

スポンサーリンク