一眼レフカメラ初心者の撮影前の道具を準備しよう

基本知識

揃えたアイテム
デジタル一眼レフカメラで撮影する前に、必要なものを揃える準備が必要です。 

無くても大丈夫なものもありますが、私が購入した商品を紹介したいと思います。

カメラボディとレンズ

こちらは必需品ですね。レンズキットと言って、セットで購入すると単体で購入するより安くなります。今はどこの家電店でもこういう形態だと思います。

残念なのは、ボディとレンズが決められているという事です。使いたいレンズがあるなら別々に購入するしかありません。

SDカード

SDカード

こちらも必要です。
SDカードも今では、SDHCカードやSDXCカードなどたくさんの種類がありどれを選べばいいかわかりませんでした。8GB、16GB、32GBの容量で迷いましたが、8GBだと撮れる写真の枚数に物足りないですし、32GBだと値段が結構するので今回は16GBを選びました。>>SDカードの選び方

レンズフィルター

レンズフィルタ

これは高級なレンズにひびが入ったり、キズを防ぐためのものです。初心者はまだレンズの取り扱いがわからないので思わぬ事故につながるので用意したほうがいいと思います。修理代もバカになりませんからね^^;

手の油脂を防ぐものや、水などの防滴するフィルターなど種類がありますが、油脂を防ぐものでいいと思います。

レンズクロス

レンズクロス

これはレンズが汚れたりしたときに使うものです。吸水性、吸油性に優れているミクロ繊維の布をおすすめします。

液晶フィルター

液晶フィルター

これは無くても大丈夫ですが、私はきれい好きというのもあって購入しました。

カメラケース

カメラケース

カメラを保護するグッズは、カメラバッグなどたくさんありますが、今回購入したのはカメラを包むだけのクロスです。ただ、失敗したことに私が購入したレンズは望遠のため、このクロスはあまり相性があいませんでした。

今回のレシート

レシート

いやぁ、さすが一眼レフカメラ(汗)

こんな高い買い物をしたのはいつぶりだろう・・・

慎重かつ大胆に!
という訳で決して安い買い物ではないということでした。

スポンサーリンク