Nikonの一眼レフカメラ「D5300」と「D7100」のどっちにするか悩んだ末に

スポンサーリンク

私が一眼レフカメラを初めて購入する時は、そりゃあもう悩みまくりました。安い買い物ならまだしも10、20万円近くする買い物です。「失敗した~」だけでは済まされません(汗)

メーカーはすぐに決まったものの、肝心のカメラをどれにすればいいのか1日2日じゃ全然決まりませんでした。>>私がNikonを選んだ理由

その当時はお金のことは考えずに選んでいました。と言っても、40万近くする高級機にはさすがに手が出せないので思いっきりスルーです(汗)

初級機か中級機での選択となりますが、細かい機能や性能を見ても「APS-C」だの「DXフォーマットモデル」だの一眼レフの事を全く知らない私にとって、そんなものはサラッと見るだけで気にも留めませんでした。

それよりも大きな違いである「Wi-Fi内蔵」「バリアングルモニター」の方が気になってしょうがないです。

Wi-Fi内蔵を重視すべきか?

この機能は、撮影した写真をすぐにWi-Fi機能を使ってワイヤレスでスマホやタブレットに画像転送ができるので、離れた家族や友人に簡単にシェアできるばかりでなく、その場にいる友達と画像共有して楽しむことができます。

その当時、SNSは何ひとつやっていませんでしたが、一眼レフ購入を機に「フェイスブック」や「インスタグラム」などの共有SNSサービスをやってみたいなと思っていたので、Wi-Fi内蔵は非常に魅力的でした。

バリアングルモニターで記念写真

これもかなり魅力的な機能です。モニター部分が回転可能なので、ほふく前進のように床に寝そべって撮影をしなくても、カメラを下に持って行きこのバリアングルモニターを使えば地面すれすれのアングルからダイナミックな写真を撮ることができます。

友達に自慢気に画像を見せ「これ、どうやって撮ったの!?」と、言わせたくなる写真を撮りたい時に必須の機能ではないでしょうか。

私はそういう使い方よりも、旅行に行った時などでモニターを反転させてスマホのインカメラ機能のように自分で記念撮影したりできるのではと、旅先でかなり役立つのではないかと思いました。

この2つの機能がD7100にあればいいのになあ・・・

そうは言っても中級機であるD7100の方が値段が高いので基本性能は負けていないはず・・・いや、でもちょっと待てよ。D5300の方が後から発売したからそれ以上かもしれない。

ん~。そう思いながら迷いは解消されず、只々悩み続けるばかりでした(汗)

こんな風にひとりで悩んでいてはキリがないので、家電量販店に行って確かめてきました。

一体何が違うんでしょうか?

D7100の素晴らしさ

まず、「クロップ機能」があり、焦点距離をボディー側で1.3倍にする事ができます。例えばDXフォーマットのカメラに300mmのレンズを装着すると実撮影画角はレンズに表記されている焦点距離が約1.5倍相当の400mm相当になります。さらに1.3倍になるクロップ機能を使うと500mm相当の画角で撮影することができます。この機能はD7100にはありますが、D5300にはありません。

他の性能の違いとしてわかりやすいのが、

D7100 D5300
シャッター速度 1/8000 1/4000
連写性能 7コマ/秒 5コマ/秒
防塵防滴

シャッター速度や連写性能は、動く動物や運動会の子供の姿を撮るときなどに関わってきます。また、AF性能が良いのでピント合わせも容易にできます。さらにD7100のファインダーはミラー式ではなくプリズム式の為、覗くと全体を広々と見えることできます。

下記に、店員さんとの会話で心に残った一言を載せます。いかに「D7100」にした方がおすすめなのかがわかります。

<女性店員からの一言>
その1:重たいのなんてすぐ慣れますよお~♪。
その2:重たいと撮る時にブレにくいからいいですよ。
その3:撮影モードをダイヤル設定で変えることができるので楽なんですよ。
<男性店員からの一言>
その1:バリアングルモニターなんて忘れていた。
その2:今ではWi-Fi内蔵SDカードがありますよ。

度肝を抜かれたとはまさにこの事でしょうか。もやはD5300にするメリットなど私から消えてしまいました。

私からの補足ですが、確かにD7100のネックは重さかもしれません。手軽に撮りたいならD5300の方が断然軽いので疲れにくいし、家族間でも気軽に楽しめます。

しかし、この重さが意外と助かっています。なぜなら、カメラ本体が重いことで確かにブレにくいというメリットがります。特に望遠レンズなどの重たいレンズを付けている時はこの重さが重宝しています。

もうひとつ、メニュー画面から設定変更をしなくても、ダイヤル操作ですぐに「ISO感度」「露出補正」の変更が可能のなのでこれが今では無くてはならない存在となっています。実際に店頭に行って触ってきましたが、D5300の設定変更が面倒で撮影に時間が掛かり、外に持っていく機会が減りそうでした。

最後に

撮影目的によって自分が選ぶべきカメラは違ってくると思います。店員さんの声によって結局はD7100を購入しましたが、本当にいい買い物をしたと思っています。

今ではWi-Fi内蔵SDカードを使っていますし、露出や絞りを変える動作をダイヤルでカチカチ操作するのが楽なので、すぐに思いのまま撮影することができます。

それにバリアングルモニターを使わなくても低い位置からの撮影は、体をめいいっぱいしゃがんで撮りますが、「よし、撮れた!」「やっぱり無理かぁ~」と、チャレンジする。それがまた楽しさに繋がっています。

もしD5300を購入していたら、今では一眼レフの魅力にどっぷりはまってしまった私は、操作のしずらさや機能の物足りなさで、D7100が欲しくて欲しくて後悔していたかもしれません。

この記事ではD7100をおすすめしているので、本格的に一眼レフを趣味として始めるなら間違いなくD7100です。

ただそれでも、家族間で使ってスマホやデジカメよりもワンランク上の撮影をしたいならD5300でも十分楽しめると思います。

やはり、最終的には撮影目的によって選ぶべきカメラは変わってくると思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です